ようこそ かめいクリニックヘ

 

発熱や咳など風邪症状のある方へ

発熱や咳など新型コロナウイルス感染症に似た症状がある方は、直接来院せず電話連絡をお願いいたします。
当院の構造上、入り口や待合を分けることは困難です。電話診療または時間をずらして診療しております。ご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。



2024年1月より午後の診療時間が変更になりました

午後4時~7時 → 午後3時~6時
1時間早くなりますのでお間違えのないようお気を付けください。

診療方針

かめいクリニックは平成7年に開院した地域密着型のクリニックです。
地域の皆様に信頼される安心の医療を目指しています。
高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病から、風邪や胃腸炎などの急性疾患、潰瘍性大腸炎などの難病まで、幅広く御対応いたします。
CTや胃カメラ、大腸カメラを始め、最新の医療機器を取り揃えております。検査御希望の方はお気軽にご相談ください。

診療案内

外来診療時間
午前8:30~12:00
午後3:00~6:00

午前の終わりに大腸カメラをしております。なるべく11:30までに受付出来るようお越しください。
11:30~12:00に受付された方も診療しますが、カメラ終了まで20~30分ほどお待ちいただく可能性があります。
受付は午前8:20、午後2:50より承っております。
木曜、日曜、祝日は休診です。

お知らせ

  • リベルサスによる減量治療(自費医療)を始めました。
  • 2024年6月から高血圧、脂質異常症、糖尿病で通院中の方には療養計画書をお渡しします。血圧測定時にサインをお願いします。
  • 当院はキャッシュレス決済に対応しておりません。何卒ご了承ください。
  • 午後の診療時間変更
    2024年1月から午後の診療時間が変更となりました。
    午後4:00~7:00 → 午後3:00~6:00
  • 各種検査について
    胃カメラ、大腸カメラは食事制限がありますので予約制です。
    腹部CTと腹部エコーは、当日すぐに施行できます。
    食事制限が必要と判断した場合は後日の予約にすることもあります。
    頭部・胸部CT、骨密度、レントゲン、心電図など他の検査は予約不要です。
  • 健康保険について
    受診の際は、必ず健康保険証をお持ちください。

今月のコラム:減量しませんか2

減量できる薬があると聞きました
今までにも肥満治療薬というものはありましたが、副作用や投与期間等の問題によりあまり適応は広がっていませんでした。しかし、糖尿病治療薬として開発された薬=リベルサスが登場し、減量にも効果があると話題になっています。これは、GLP-1という体内にあるホルモンの1つに似せた薬で、食欲を抑えたり、インスリン(血糖値を下げるホルモン)の分泌を助けたりする働きがあります。無理に我慢することなく、自然と食欲が抑えられ、減量することができるといわれています。

副作用は?費用は?
胃の不快感、便秘、下痢等の消化器症状が出ることがありますが徐々に改善することが多いといわれています。血糖値が下がりすぎる(低血糖)ことはほとんど起こらないと報告されており、安全性は高いと考えられます。リベルサスは、減量治療については保険適応となっていないため自費治療となり、治療費用は1ヶ月30日分9000円(3mg使用時、税込)です。
体重が減ることにより、血圧低下や血糖値低下、中性脂肪の低下等が期待できます。また、膝の痛みや節々の痛みも改善するかもしれません。
リベルサスで無理なく減量を始めてみませんか?